元FF11日記。元戦国ixa日記。今はただの日記。
読むと、したくなる「ナイーブ」
2008年10月02日(木) 13:20
※今日はFFの記事ではありません!



昨日ふら〜と仕事帰りに本屋さんに寄ったらこんなものが!
http://www.s-book.com/plsql/com2_series?tid=459214329


二宮ひかるさんの『ナイーブ』というマンガです。
単行本が出版されてもう10年くらい経つのかなぁ〜 なのに改めて完全版が出るとか ナンデ?みたいな事を思いながらも手にとって購入してしまいました。

単行本は持ってたんだけど、引越しのときに本すべてを処分してしまってたからね。

本を読むのも趣味のひとつで、小説やマンガ等々今までに数え切れないくらいの作品を読んできまして、好きな作品はたくさんあるのだけど、このナイーブはもっとも読んだ回数が多い作品だと思います。
とにかくはまった。
昨日も2回読んじゃったし!今日も帰ったらまた読むと思う。ドンダケー

二宮ひかるさんの作品はたくさんあるのだけど、ほとんどが(ほぼ全部)恋愛ものです。

一言で言うなら どストレートな恋愛マンガ

しかし二言目をあえて付けるとしたら
だけど かなり変わっている恋愛

そんな矛盾した作品ばかり。

絵は 美大に通っているマンガのうまい女の子の延長線上のような感じ

だけど少女マンガではないんだよねー 男でも女でも普通に読めると思う。

性的描写がかなり多いんだけど、普通の1コマとして読めるのもこの人の作品の特徴なのかもしれない。

さてさて、ナイーブとはどんな作品なのか
完全版の1巻の帯に「読むと、したくなる」なんて事が書いてるんだけどほんとそんな感じ。性的欲求とかじゃなく、なんていうか 見たらわかると思う。あーこの感じか〜なんて。

男と女の、感情の描写というか流れというか 表現がとてもうまく書かれている。これは全作品に通じて言えることだけども。

何度も繰り返し読むと、読んだ回数ほど味がどんどん出てくるんだよね。

好き嫌いは人それぞれあるので、絵が嫌いだー 恋愛ものはちょっとー という人もいるだろうけど、この作品はまず一回読んでみてほしい。
気に入れば、この人の全作品どれを読んでも楽しめると思う。

マジオススメ

完全版を読んだ人はきっと最後の一言で ガツーンってやられること間違いなし。

名言っちゅーか ガツーンって頭を打たれるようなセリフがあちこちにあるから読み流ししたらもったいないよ!

という宣伝デシタ。

ほんと!一回読んでみてね!
単行本は全3巻だけど、たぶん本屋ではもう手に入らないかな。古本で探すしかない。でも完全版イイヨ!オマケが見れるからねー。

読んだら感想教えてねーw

 | HOME | 


Designed by 絵師のえそらごと見習い
Powered by DTIブログ