元FF11日記。元戦国ixa日記。今はただの日記。
召喚士最強ストーリー
2009年01月30日(金) 13:04
定額給付金を通しちゃうあたりが国民の声なんてどうでもいいのかなぁと思っちゃいますよね。更には消費税とか言っちゃうあたりは支持率最低なのも頷けてしまいます。
結局消費税は2011年までに準備をし、タイミング見て実施となってるわけですが(違ったらごめんなさい)政策自体は間違ってはないと思います。消費税率アップは賛成ですし。ただ、今言わなくてもいいだろうってのが多くの方の意見ではないでしょうか。

■不景気でお金ないよ〜職がないよ〜
□じゃあみんなにお金配っちゃうぞー^^
□でもそのうち税金上げますね^^

…どんなに正しいことでもタイミングは重要だと思います。

時期が時期だけにオバマ新大統領と比べてしまうのですが、アメリカは景気対策に70兆円でしたっけ?そのうち5兆円を環境ビジネスに充てて、新しい職場を増やしてあーだこーだと、もちろん使える資金の問題や規模の違いもありますが、どうしても日本との違いを感じてしまいますよね。成功するかどうかは別として期待値で見るとですが。

小泉さんの郵政民営化も強引に通してはいますが、あれは選挙という形で国民の声に委ねてるところもありますので支持されちゃったんですけども、給付金はどう考えても反対の方が多いだろうと。

TOPに立つ方は多少強引なくらいがいいとは思いますが、これじゃただの独りよがりの我儘にしか見えません。それを止める立場筆頭の民主党はその頃総理の漢字の間違いを突っ込んでいた!どうでもいいだろそんなこと!どうなる、日本。


えふえふwの話。
ようやく抱えていた事業も終わったわけですが、それでもほとんどインしてませn。合成してログアウトとかね。じゃあ更新するなよwって話ですが、どうも放置ってのが気持ち悪くて、とりあえずなんか書いて更新しとけー的な記事です。日記だしイイジャン。

なんか久々にFF10をやってみたら面白くってさ!もう2回クリアしてるのにまた最初からやってマス。
感情移入しまくって、まだ中盤なのにすでに2回も涙してしまいました。クリアする頃にはペットボトルがいっぱいになるくらいの涙になりそうな勢いであります。そんな私は映画館で号泣しまくって注目を浴びてしまう人です、ハイ。ウザクテスイマセン。

クリアしたらインするおー^^たぶn


どうでもいいけど、ドラクエだと途中のカジノで物語が終わってしまう人です。
もうカジノゲームでいいじゃない。
meripo is wonderful〜前衛応用編〜
2009年01月24日(土) 18:11
あぁ ついに大雪ですかそうですか。ノーマルタイヤの限界を感じる日がついにきたわけですね。こんな日に限って遅番とか…帰り死んだらどうすんだ!明日も早番とかマジ勘弁orz

スノータイヤ買えよwって話ですよねそうですよね。





えふえふwの話。

さて、ほとんどインしてない現状で目新しい記事を書くことすら出来ないわけですが、せっかくなので前に予定していたメリポの応用編(前衛編)でも書く事にします。
現段階で話のある程度の流れは決まってるのだけど、これが長くなるのか短くまとまるのか自分でもわかってません。どうなることやら。

ちなみに応用編と言ってもぶっちゃけると装備とか命中のお話になるので、もうメリポ通いまくってます!とか、マクロを色々準備してます!って方にはなんの参考にもなりゃせんはずです。ここで閉じておk

初めて前衛を上げてみました とか いつもカンパニエばかりでメリポ行ってない よく分からない な方に参考になればいいなぁ程度の記事でございます。



では、折りたたんで本題に。

Read more>>

『右岸』『左岸』
2009年01月20日(火) 20:10
今年初めての遅番なのです。
暇で時間を持て余すのも苦痛なのですが、最大の敵は空腹ですねorz
明日はまたうち主催の催し物があり、その司会進行その他を任されてるので胃も痛いし、早く帰りたいなぁ。とりあえず書類一式はまとめたので暇つぶしに更新です。

※FFの話ではないです



昨年の話になりますが2冊の本が発売されました。


辻仁成(芥川賞受賞作家)さんの『右岸』


江國香織(直木賞受賞作家)さんの『左岸』


です。

この二人の名前をみてピンとくる方も多いのではないかと思いますが、以前に『冷静と情熱のあいだ』を共同で制作され話題になったコンビですね。調べてみたら1999年の作品だそうで、あれからもう9年ですか・・・
タイトルに惹かれてセットで買ったんですが、ドはまりしてしまい、何度も読み直したし映画化された時には映画館まで足を運びました。DVDも購入して何度も観たしねー。
本(原作)を読んだ後に映画を見ると、大抵がっかりしちゃうんですがこの映画はよく出来ていたと思います。ほんと感動した。イタリアに行きたくなった。計画も組んだけど日程の都合でバリ島になってしまった。いつか必ず行きたい。


それだけ好きだった作品なだけに、本屋でまた二人のセットが!とびっくりして即購入したわけですが、なんともまぁ・・・

おもいっきりネタばれ含むので折りたたみます。注意

Read more>>

meripo is wonderful〜後衛編〜
2009年01月18日(日) 15:12
ついに前回の〜前衛編〜の続編が更新 さ れ ま し た!

よっ!待ってましたっ!(待ってない



更新まだかな〜と毎日何回もうちのブログを開く人がいっぱいいて困る^^なんてのを想像しながらアクセス解析見てみたら・・・訪問者は減っていた。私は深い悲しみに包まれた。

べ、別に見てもらわなくてもいいんだからねっ!でも…見てくれるならサービスとかしてあげてもいいんだけど…



って事で折りたたんで少しだけサービス・・・///

Read more>>

第55、56回サルベージ〜倦怠期〜
2009年01月18日(日) 11:06
麻生さんの支持率がどこまで下がるのか!
定額給付金はもうダメだろう・・・

不景気の一つの理由として、市場にお金が出回らないからというのがあります。だからみんなにお金を配ってどんどん市場にお金を流通させてね!といった目的なわけですが、元は私たちが払っている税金を使うわけですので日本という国単位で見ればお金が増えてるわけではないんですよね。それに一回失敗してる政策なのに、今回は大丈夫!(キリッ と言い切ってしまうあたりがおかしいだろうと。2兆円という規模のお金を使うなら、医療とか教育とか、もしくは今問題になっている就職関連に使うべきではないでしょうか。

不景気だけど本当にみんなお金がないの?って話ですが、そんなことはありません。いまだに日本は世界トップクラスの有資産国なわけです。貯蓄平均は1家庭あたり1000万を超えてるわけです。ただこれは、少数のいわゆる大金持ちの方が引き上げてるのも事実です。これが問題視されている格差社会の要因の一つなのです。ただ、お金持っている人たちって会社を興したり株で成功したりと、それなりにリスクを背負った中成功してる方々であって、それはそれでいいんじゃないかなぁ。TVでニートだとかなんだとか見る限り底上げ出来ないのは頑張りが足りないだけなのでは?と思ってしまいます。現実はどうなんでしょうかね。

想像ですが、これをヴァナ世界で例えると
廃人ばっかレリックとかリディル取っててせこい!一般人にも取らせろ!なんて言っているようにみえてしまってるわけです、ハイ。
夢とか欲を満たすには、行動しかないわけですけどねー。一歩踏み出せるかどうか。もちろん政治にも問題あるとは思いますけどね。どうも政治家同士での足の引っ張り合いをして、日本を良くするのではなく、自分の党を良くしたいにしか見えないわけです。まぁその政治家たちを選んでるのは私たち国民なわけですが・・・。


※注:政治に疎い私が、TVや新聞を見て純粋に思った事を書いてるだけなので突っ込みどころ満載だとは思いますが、スルーしてやってください。

えふえふwの話。

野良と固定で一回づつサルベージに参加しました。

以下折りたたんで結果を!

Read more>>

 | HOME |   NEXT>>


Designed by 絵師のえそらごと見習い
Powered by DTIブログ