元FF11日記。元戦国ixa日記。今はただの日記。
泥沼
2009年02月27日(金) 12:54
おくりびと おくりびと どこもかしこもおくりびと

明るい話題で埋め尽くされるのはいいことですけどね。映画館も大盛況のようでさすがにアカデミー賞は格が違った。

映画の影響で納棺士がものすごい人気だとか。死を扱う仕事なので敬遠されがちだったのですが業界からは嬉しい悲鳴が聞こえそうですね。就職氷河期だし、納棺士の倍率がすごいことなりそうです。

たまにはつみきのいえのことも思い出してあげてください…

こちらはDVDが販売されてるそうですよ。


さて、相変わらずFFやってないんですけどもFFブログと銘打ってるのにいつまでわけのわからん話で引っ張るんだYO!なんて言葉も出てきそうな今日この頃ですが、やろうという気持ちはあるんです!

ちょっと言い訳させてください!


HDDを大容量の物に交換したら入れるつもりなんです。んで、仕事帰りにPCパーツショップに買いに行ったんですよ。




そしたら店が潰れてた(;一_一)






悔しかったので近くの店で龍が如く2を買って帰りました。これ面白いね!
カウントダウン
2009年02月24日(火) 16:59
おくりびと 受賞しましたね!
つみきのいえも短編アニメーション部門での受賞となり、一気に2作品が受賞できたのは久々に明るい話題となったのではないでしょうか。

おくりびとの原作は青木新門さんの『納棺夫日記』という本だそうで、早速購入して読んでみようかなと思います。売り切れてそうだけど…
映画もぜひ観てみようと思ってますが、出演者で広末さんだけ浮いてるように見えるんですよねー。個人的には超が付くくらいに大好きな方ですが、もっと落ち着いた方のが自然のような気がしなくもない。定番だけど宮沢りえさんとか。
まぁ観てから言えよって話ですね。
なにはともあれ、おめでとうございました。


さてさて、修理に出していたPS3が戻ってきました。GA!まだFF入れてないんですよね。熱が冷めてるとか、めんどくさいとか色々な理由がありますが一番はHDの容量の問題だったりします。

私が購入したPS3はHDDが20Gしかない旧タイプでして、使える枠はあと14G程度しかないんですよね。FF入れたらほとんど埋まっちゃうorz
なのでこの機会に内蔵HDDを大容量のものに入れ替えようと予定しているのですが、中々買いに行く機会がないんです。てかめんどks−

とはいえ課金したままだし、いつまでも放置はもったいないので近いうちインするんじゃないかなぁと思います。誰だっけ?とか言わないでね!なんて言いつつ龍が如く3をやりまくってたりして!(26日発売、今のとこ買う予定はなし)
ワインを片手に
2009年02月18日(水) 11:55
すっかり毎日がドラマ漬けになっています。面白いのは何回見ても飽きないね。

『離婚弁護士』
  ↓
『ガリレオ』
  ↓
『ガリレオスペシャル』
  ↓
『離婚弁護士II』
  ↓
『離婚弁護士スペシャル』

こんな感じで見終わったのですが離婚弁護士に関しては3回目だったりします。いいドラマ。

TVでやってるときは毎週の楽しみになるのですが、今は動画で見ている為に一気に最後まで見れちゃうんですよね。
そうすると1話見ると次もどんどん見たくなってやめどきが大変。結局やめれなくて気づいたら夜が明けてた!なんて事もよくある話でして、今日は徹夜明けだったりします。まだまだ若いな!


映画もドラマもそうですが、面白いと思うと流れてた音楽なんかも気にいっちゃったりする事なんかもあろうかと思います。売上なんかにも相当影響するみたいですしね。
今回観た「離婚弁護士」は内容もそうなのですが、音楽がすごく好きなんです。
IとIIでは使われてる音楽が異なるのですが両方好きです。
特にIではノラ・ジョーンズさんにドはまりしたきっかけにもなってるんですね。

世界的に有名で、日本でもかなりのセールスを残してるので知ってる方も多いかと思いますがご紹介してみたいと思います。

ちょいとこっから折りたたみで・・・

Read more>>

心意気
2009年02月15日(日) 16:47
そんなわけで(←?)やっとこさSONYから連絡があり、PS3の修理が始まりました。1週間以内に戻ってくるそうです。元々色々とガタがきていたのでいい機会だったのかもしれない。戻ってきたらHD交換してみようかな。。。

今の機会を利用して、過去のドラマや映画をネットで見漁っています。『離婚弁護士』や『ガリレオ』等々、1話から全話見てたらFFやってるとき並に寝不足です。何やっても結局同じなんですねorz次は何を見ようかなぁ。


さてさて、当然の如く新ネタはないんですけどもちょっと過去のお話を。


今も昔も人見知りってのが激しくて、ゲームの中なのに初見の方等とうまく会話するのが苦手だったりします。だいぶ慣れたところはありますが、まだまだなんですよね。フレとの集まりや、LS会話なんかだとこいつアホちゃう?ってくらいに明るくふるまってたりするのですが、完全野良PTなんて入っちゃうと途端に口を閉ざしてしまうんです。なので、BCとか気軽にいけちゃうものならば自分で主催し、身内に声かけてから足りない分を野良で補充する事が多いです。シャウトに乗ると高い確率で完全野良(全員知らない人)になってしまいますしね。

なので・・・ってわけでもないのですが、少なからず影響してるのがレベル上げ。あまり好きじゃないのです。その割にはいっぱい上げてますが!でもけして好きなわけではありません。最近だとレベルシンクがあるので身内で組みやすいかもですが、基本的には完全野良ですしね。

PT入っても特に話しかけられなければ無言のまま終わることも多々あります。なので会話のしにくいがいぢんさんPTでも抵抗なく入ります。

がいぢんさんPTって効率を追い求める方が少なく、席をはずしたり突然抜けたり、すごく自由な感じですが気楽だし英語の勉強にもなるので嫌いじゃないんですよね。イライラすることもありますけれども。

いつだったか、がいぢんさんに誘われてPTに入った時の事ですが私は6人目でキャンプはクロ巣になりました。ずっと誘われてなかったので喜んで向かったんですよね。

さぁやるぞぉー!と気合を入れた時でした。
リーダーだったがいぢんさんからtelが入りました。

「すまないんだけど、友達がPT終わったみたいでこっちのPTに誘いたいんだよね。よかったら抜けてくれないかい?」


ぇぇーー!??
いくら自由あり気のがいぢんさんPTでもそりゃないぜぇ〜〜・・・
もう怒るというよりも呆れてしまい、反論するのもめんどくさくなってしまい、分かったと告げてその場でPTを抜けて帰りました。1匹も狩ることなく。

諦めという気持ちもありましたが、悲しみと脱力感も激しく、しばらくボーっとしてました。

するとそのPTの一員だった一人から「どうしたんですかー?」とtelが。


「リーダーのフレを誘いたいそうでして、抜けてほしいと頼まれたので戻りました」
「えええ?そんなこと言われたんですか?それはひどいでしょー!あんまりだ 文句言ってやりますよ」
「いえいえwいいんですよ。向こうも悪いな〜と思ってるみたいでしたし今回は縁がなかったと思ってw」
「そうでしたか〜・・・分かりました。また機会があれば遊びましょう!」
「はい!」

ちょっと楽になりました。心づかいがすごく嬉しかったです。

そしてまた5分後位に先ほどtelをくれた方からまた・・・

「やっぱさっきのPT抜けちゃいましたw」
「えー!?私の事は気になさらずに結構でしたのに〜;」
「んーそれでもあんな事言うリーダーとは一緒にしたくないですから〜」
「なんだか逆に申し訳ないです;」
「いいんですよーw」

いやはや、何と言いますか。リーダーには悪いけど、個人的にはとても心温まる出来事でした。

最近だとゲーム内でのマンネリ化が進み、何事も作業と化し終始無言でそのまま解散なんて事もありますが、こういった気持ちのやり取りや感情のやり取りがあるからこそのオンラインゲーム ですよね。

私自身の脳みその8割くらいが【効率】という言葉に占拠されてるのが一番の大問題なのですが、初期の砂丘PTのようにはちゃめちゃやってるころの人間関係が一番楽しかったのかもしれません。

今更昔話なんてなんのフラグなのか分かりませんが、今でもたまにこんな温かい事があるからFFやめれない!やめにくい! 



次回予告!『がいぢんフレとの危険な情事』(未定) 
お楽しみにー!
初めてのサルベージ
2009年02月10日(火) 21:16
休仕休仕休休仕

ここ一週間の仕事のシフトです。どんだけ休んでるんだと。
今日は遅番なのですが、お腹が空いたのでパンを食べながらブログ書いてます。

あぁ、今日も日本は平和です。



さてさて、PS3も修理に出してしまいえふえふwが出来ない状態なのでブログを更新しようにもネタがないのですが、じゃあ書くなよwと自分に突っ込みながら暇つぶしの更新です。


何を書こうかな〜とすごく迷ったのですが、こないだLSメンがサルベに行きたい!連れて行け!としつこく迫るので、じゃあ身内だけ集めて初めてのサルベージ体験ツアーでもやるかねっと話したのを思い出しました。(それ以来イン出来てないのだけど・・・)

私自身のサルベージを始める前のイメージでは、廃人コンテンツで敷居がめちゃめちゃ高く、初お断り!装備が揃ってないのに来るな!ってな感じだったのですが、実際始めてみるとそのまんまでした()笑

以下、おりたたんでサルベージのお話。

Read more>>

 | HOME |   NEXT>>


Designed by 絵師のえそらごと見習い
Powered by DTIブログ