元FF11日記。元戦国ixa日記。今はただの日記。
じょぶちょーせーそのに(2009/03/30)
2009年04月04日(土) 16:21
久々に一日2更新。ええ、暇なんです。(仕事中)


白の記事書いたからついでと言ってはなんですが、赤も書いておこう程度のものです。いちお75だしね・・・


赤にも新しいアビと魔法が追加されるようで、かなり前に赤も前に出れるようにうんたらかんたら言っていたのがようやく実装されます。実装前の使い方妄想はっじまっるよぉ〜。

赤で追加されるのは二つ。まずはアビの方から。

・コンポージャー(Lv50 使用間隔:5分 効果時間:5分)
命中がアップし、再詠唱時間が延長されます。加えて自身にかける白魔法、黒魔法による強化ステータスの持続時間を延長します。

▽注意点
・「コンポージャー」の効果中は、すべての魔法・呪歌・忍術の再詠唱時間にペナルティが発生します。


【コンポージャー】は【こんばんは】の派生として使われるのは間違いない。そういった使い方が出来ますね^^

じゃなくて、これはいつ使うのか、どういった使い方が出来るのか妄想してみます。


ソロでのガチ殴りだと忍術のリキャが大事なので、戦闘前に使用して開始したら効果を切る感じでしょうか。もしくは途中でバインドして強化かけ直しの時に使うとかですかねー。マラソンにしろ、ソロだと自己強化の回数はかなり多いはずなので使用することによってその回数を減らすことが出来そうですね。まぁどのくらい延長されるかにもよりますが。

PTだと・・・後衛が揃っていて回復が足りている、ヘイスト回しがないor一人だけ等の状況であれば常時コンポージャーで前に出て殴るといったことはありかもしれませんね。ただレベル上げ中の赤だと強いWSはないので与tpがうんたらかんたら言ってくる方もいるかもですが…。

そこで出てくるのがこちら!
・エン系魔法
エンファイアII(Lv58)/エンブリザドII(Lv56)/エンエアロII(Lv54)/エンストーンII(Lv52)/エンサンダーII(Lv50)/エンウォータII(Lv60)
初段のみエン系魔法による付加ダメージが発動し、発動する度に一定の値までダメージ量が増加します。
加えて、それぞれの魔法に対応する属性の耐性を低下させることができます。

例)エンファイアII:初段のみ火の付加ダメージを与え、敵の水属性に対する耐性をダウン。


エンライトやエンダークではなく、エンII系の誕生でした。殴れば殴るほどダメージがアップしていくという特殊仕様。しかし、初段のみなのでジュワやジャスティスは今までのエン系の方が強いのかも?今までどうだったっけ?

更に!属性耐性ダウン付き!なんですが、これはどうなんでしょうね。今までにも黒の古代IIや忍術の遁にもダウン効果がありましたが、それ目的で使っていた人がどれだけいるのかという所です。つまり、読んだだけでは「おー」と言ってしまうが使ってみればそんな考えてない、なんて結果が待っていそうです。


つい赤すげーw強化きたーwなんて思ってしまいましたが、考察してみるとあんま使わないんじゃ・・・?と思えてきちゃいました。自己強化する前にコンポージャー使うくらいですかね。

以下、妄想

赤<コンポージャーあるので一緒に殴りますね^^
PTメン<赤さんヘイスト貰えますか?
赤<ごめん、リキャ待って^^;
白<すみませんリフレ下さい〜^^
赤<MPきついのでヒーリングしてください^^;
忍<なんか敵のWSが多い気がする><
赤<^^;
PTメン<赤さん少し下がってもらえますか?^^;

何も考えなければこんな感じになっちゃうんじゃないかな?イメージ的には常時八双の侍or星眼あるので^^と言ってサポ戦で来る侍。

何事も『ご利用は計画的に』ってことですね。

 | HOME | 


Designed by 絵師のえそらごと見習い
Powered by DTIブログ