元FF11日記。元戦国ixa日記。今はただの日記。
黒いナイト(騎士)に憧れて
2009年05月05日(火) 15:15
やぁやぁこんにちは。え?ごーるでんうぃーく?なにそれ聞いたことない。日本じゃやってないと思うよ?あ、もしかして馬の名前?wそれすぺしゃるうぃーくや!ええそうですよ今日も仕事ですよそれが何か?おいぃ?勝ったと思うなよ。

いちお、シフトの関係で3連休をもらったのですが、家でせんべい食べながらこんな時期に海外旅行いくなよwって愚痴りながら泣いてました。でもね!聞いて聞いて!3日間でDVD10本見たよ!どう考えても引きこもりです。本当にありがとうございました。来年は本気出す!


そんなわけでタイトル通り、久々のFFの話題!と見せかけて(←見せかけてない)

『Demon's Souls(デモンズソウル)』 


の話でしたー!残念っ!

前にも少し書いた気がするけどまぁいいじゃないか。
で、詳しく書いてるサイトがあるので貼っておきます。

4Gamer.net−『Demon's Souls(デモンズソウル)』レビューhttp://www.4gamer.net/games/080/G008001/20090420036/

まぁこれ見たら全部分かるのでもう語ることはなくなっちゃうんですが…



さて、製作はフロムソフトウェア。アーマードコアで有名な会社ですね。本格的というかこだわりを持ってる会社のイメージがあります。

今作はまったくの新作で前評判すら聞いたことない方ばかりじゃないかと思います。私も販売されるまで知りませんでしたしね。しかし蓋を開けてみればどこの店舗でも品切れになり、驚異の消化率を達成しました。

それはなぜか。

純粋に面白いから ですね。今は売れ筋、ビックタイトルと言えば前回売れた作品の続編になります。なかなか新規で話題をさらっていくタイトルってないんですよね。しかし、このデモンズソウルは一時期の話題をかっさらっていきました。

ただ、万人に認められる作品ではありません。世界観が非常に暗くダークファンタジーとなっています。ホラーではないのですが、ナチュラルに怖く、そういったのが苦手な方はすぐに投げ出してしまわれると思います。明るい要素は一切なしです。プラス難易度がかなり高いです。無双ゲームのように武器を振り回せばいいってものではなく、相手の行動パターンをよみながら隙を見つけて攻撃していかないといけません。雑魚との戦闘も常に考えながらとなります。

一般的にマゾゲーと言われていますが、その理由はやれば分かるのですがとにかく死にまくります。私なんてこういったゲームは初体験だったので相当死にました。これスぺランカー?って聞きたくなるくらいに死んだなぁ。
通常あまりに死にまくって詰んでしまうとコントローラーを投げ出してやめてしまうのですが、このゲームは違った。
なんというか理不尽な死がまったくないんです。たとえば普通に歩いてたらいきなり落とし穴に落ちて死ぬとか、絶対避けれない攻撃されるとか、そういったのがないんですよね。つまり必ず自分に原因があって死ぬわけです。
なんだこのゲームは!ではなく、しまった失敗してしまったと嘆いてしまうわけです。
これがすごい違いでして、自分の失敗で死んだと分かってるので次はこうすれば失敗しないなと学んでいくんです。他人のせいに出来ない。

罠も存在しますが慎重にやってれば絶対引っかからないし、倒せない敵はいません。どうやってもここが進めない!となっても、良く見たら違うルートで行けるとか、回避する手段があったりします。
各ステージにいるボスも反則的な強さですが、冷静に見ると弱点が必ずあります。制限時間はないので、じっくり観測していれば分かります。ここにいれば攻撃喰らわないなとか、この攻撃の後は必ず隙が出来るなってのが見えてくるんです。それさえ分かれば今までムリゲーだったのがウソのように攻略できるようになるんです。
頭で一生懸命考えながら、じっくりと目で観察し、隠れてる敵の足跡を耳で感知しながら慎重に進み、ステージクリア出来た時の嬉しさときたらもう…思わず万歳したくなります。

やり込み甲斐もあり、トロフィーコンプするには最低4周しないといけません。周回は強さやアイテムそのまま引き継げますが、その分敵も強くなります。なので何周しても緊張感は失われません。

が、しかし…最初あれだけ死んでいたのに2週目では一気に死亡回数が減るはずです。3週目になるとほとんど死なないはずです。私は4週目はノーミスでクリアしました。つまり、やればやるほど確実に自分がうまくなっていくのが分かるんです。これは如何に理不尽な死がないかを象徴してるのではないでしょうか。ちゃんとやれば死なないんです。


私はほホラーは苦手でバイオハザードすら回避してるくらいです。アクション系のゲームはほぼ経験なしで、体験版のバイオを少しやってみましたが、最初の敵で死ぬくらいのぬるゲーマーです。それでもこのデモンズソウルは大変楽しく出来ました。イメージ的に避けてきた方もぜひ一度は手にしてほしいゲームです。

今までで一番ハマったゲーム、といえばFF11になるのですが、その次に熱くなったゲームです。アクション系未経験な私が2番に推す、それだけインパクトのあるゲームでした。唯一トロフィーをコンプリートするまでやった作品です。


だまされたと思ってぜひ一度プレイしてみてください。PS3ソフトでは一番のお奨め。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://angelsong.dtiblog.com/tb.php/115-eb261f7d

 | HOME | 


Designed by 絵師のえそらごと見習い
Powered by DTIブログ