元FF11日記。元戦国ixa日記。今はただの日記。
おもひで
2009年06月20日(土) 19:40
FF11から離れてはや5ヶ月。なんだかんだでまた元のようにやりだすんだろうな〜と思ってたけど、さっぱりやる気が起きません。
課金自体は続けているけど月に2〜3回インして、フレと話して30分〜1時間くらいでログアウト。あれだけ時間を費やしていたのがウソのようです。まぁ冷める時ってこんなもんだよね。まるで恋愛の様。

このまま綺麗に消えるのが一番いいんだろうけど、蛇足に蛇足を重ねるのは未練なのか、はたまた別の理由なのか…


思いつきでFF11に関する思い出を書いていきます。これぞ最強の自慰行為。







数年前、仕事上どうしてもPCが必要になり、富士通のデスクトップPCを購入しました。初めてのPCだったので、何も考えず一番安いモデルを選びました。
その後、PCに対する知識を得はじめて後悔しまくりでした。
購入しておよそ半年が経過した頃、信長の野望の最新作がPCゲームで発売されました。コーエーファンでしたので、初めてのPCゲームにドキドキしながら即買ったのですが、なんとこれが持っているPCでは動かない…。スペックが足りなかったんです。
PCゲームは一度開封してしまうと返品もきかないし、どうすることもできなくなりました。
一度やろうと決めたことは、最後までやってしまわないと気が済まない性格なので、瞬時に思い切った行動をとりました。
買って半年のPCを下取りに出し、新しいPCを購入。
自作する勇気はなかったのと、部屋の構造上の問題もあり、当時最高スペックだったNECのノートPCをバシッと現金一活払い。新しいPCとの生活が始まりました。それがFF11との出会いのきっかけになったんですよね。


しばらくして、会社の上司に突然話しかけられました。
『〇〇君ってPCいいの持ってたっけ?』
「はい、こないだいいの買いましたよ〜」
『お、んじゃあFF11のソフトあるんだけど、あげるよ』
「ナ、ナンダッテー」

なぜその人が私にソフトをくれたのかはさっぱり分かりませんが、遠慮なく頂くことにしました。ちなみにその上司はそこそこの廃人プレイをしてたそうです。

初めてのOnlineゲームということもあり、すべてが新鮮で小学校の頃の遠足のような気分でした。きっと色々な独り言を言いながらインストールをしてたと思います。
初めて選んだ種族はエルヴァーンでした。理由はなんとなくかっこよく見えたから。そして降り立った地はサンドリアでした。今でもサンドリアは大好きな所の一つです。

あまりにも広大なマップに、複雑な操作。何をしていいのか分からない時はとりあえず外に出て敵を倒すというRPGの鉄則を思いつき、色々とうろつきました。しかし、どこから外に出るのかも分からず、1時間くらい街を彷徨ってました。

初めて出る外の世界。これ本当にゲームなのか?という驚きと衝撃を受けました。適当に敵と戦闘を開始し、これ周りをグルグル回れば避けれるんじゃね?と意味不明な行動をしてた記憶があります。誰もが一度は試したこと?

HPが少なくなり、回復したいと街に戻り、宿屋を探してまた1時間くらいウロウロしてました。やっとそれらしきものを見つけたのに、泊めてくれないし、むしろ頼まれごとをされるしで、頭を悩ませていました。

結局、誰とも会話する事もなく、私の中では『クソゲー』と認定され、初めてのFF11は終了となりました。


続く…かもしれない。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://angelsong.dtiblog.com/tb.php/123-8276ce26

 | HOME | 


Designed by 絵師のえそらごと見習い
Powered by DTIブログ