元FF11日記。元戦国ixa日記。今はただの日記。
さらば青春の光
2009年10月31日(土) 15:25
先日友人が結婚したので、皮肉をこめてこれを貼ってみる。

「独身者とは妻を見つけないことに成功した男である」(アンドレ・プレヴォー)
「裕福な独身者には重税が課されるべきであろう。ある人間が他人よりも幸福であると
いうのは不公平だ」 (オスカー・ワイルド)
「女を腕の中に抱くと、やがて腕にぶらさがられ、そのうち背負うことになる」(サシャ・ギトリー)
「女たちは私には象と同じように思える。眺めるのは好きだが家に欲しいとは思わない」
 (W・C・フィールズ)
「私は男でなくて幸せだ。もし男だったら、女と結婚しなければならないだろうから」
 (スタール夫人)
「結婚した人々の唯一の楽しみは、他人の結婚に立ち会うことである……悪魔的な楽しみだ」
 (ラモン・ゴメス・ド・ラ・セルナ)
「離婚の動機ですって? ありますとも、弁護士さん、私が結婚しているということです」
 (エミール・ポラック弁護士)
「人は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」
 (アルマン・サラクルー)
「頭のいい男は良い夫ではありえない、なぜなら彼らは結婚しないから」
 (アンリ・ド・モンテルラン)
「女たちを知れば知るほど、私は自分の手の方をいとおしく思う」 (ショロン)
「男はみんな賭博師だ。でなきゃ結婚なんてしやしない」 (フレデリック・リット)
「結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。宝くじなら当たることもあるのだから」
 (バーナード・ショウ)
「夫が妻にとって大事なのは、ただ夫が留守の時だけである」 (ドストエフスキー)
「一人でいるとき、女たちがどんなふうに時間をつぶすものか。もしそれを男たちが
知ったら、男たちは決して結婚なんてしないだろう」 (O・ヘンリー)
「三週間互いに研究しあい、三ヶ月間愛し合い、三年間喧嘩をし、三十年間我慢しあう。そして
子供達が同じことをまた始める」 (テーヌ)
「恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる」 (リヒテンベルグ)
「ウェディングケーキはこの世で最も危険な食べ物である」 (アメリカの諺)
「もしあなたが孤独を恐れるなら、結婚してはならない」(チェーホフ)
「結婚とは人生最大の謎である。」(バルザック)




結婚っていいものなの?と聞かれれば私は必ず否定する。しかし、結婚したくないのかというとそうじゃないんだな。まさに人生最大の謎である。結婚して幸せを感じれるのは最初の3ヶ月くらいまで。その後もずっと幸せが続くのはほんの1〜2割くらいじゃないかな。ううん、知らないけどきっとそう。

なにはともあれ、友人にはその1〜2割側の人になってもらいたい。ちくしょう!幸せにな!

以上、バツイチ男より祝福の言葉でした。ありがたみがないって?やかましいわ!



話は全くかわりますがFF11の話。
最近徐々に装備やお金の整理(処分)をし始めました。年内中には課金をやめる予定です。もうすでに2000万以上ばらまいたんですが、まだ1000万くらいあるっていう。自分でびっくりしたわ!

まだもらってないよ〜なんかほしいよ〜って方いましたらご連絡ください。あと裁縫95まででしたら銘入り装備作りますので素材用意しててください。素材代はすべて払います。そういう要望ありましたので一応…。

よく、キャラ売ったらそれなりにお金になりそうと言われるんですが、めんどくさいのと、それ以上に知らない人に自分のキャラを渡したくないってのがありまして、最後はきれいさっぱり自分の手で消すことにします。今は飽きたと言え、それなりに愛着がありますからね。てか売るのは犯罪だっけか。

FF14が出ましたら一応参戦予定です。しかし、つまらないからなどといってFF11に復帰というのはありません。完全にこれで終わりです。まぁここまでよくやってたよねって話ですが。


もし、FF14を一緒にやりたい、その他連絡取り合いたいと本気で考えてらっしゃるかたいましたら、教えてください。あとPS3持ってる方でしたらフレ登録など…。
FF11はやめてしまいますが、そこですべての人間関係が終わってしまうのも寂しいので足掻きというかなんというか。せっかくなので続けたい方募集ってやつです。もうメルアド交換してる方もいらっしゃいますし、お気軽にどうぞ。いや、まじで。

完全に終了しましたらまたご報告いたします。それではごきげんよう。
おー レンさんだー お久しぶりです。
LSに来てたっけ?と悩みましたが、前のLSにいらっしゃいましたね。思い出しました。もう2年も経つのか〜。
そんなに会話する機会はなかったはずですが、気付いたら気軽に話しができるようになってましたよね。ふしぎ!

FF14やりますよー!面白くなければすぐやめるかもだけど、ナンバリングはとりあえず全部やっておきたいしね。今から楽しみです。てがwwwふるえてきたwwww
機会あればご一緒したいですね。OnlineやってもOKの許可でるんでしょうか・・・?

えっと、中身は残念ながら?男性ですね。勘違いされることが多いので14ではオスラにしたかったんですが、ないっぽいし・・・。せっかくなのでネカママスターになっていろいろ貢物を献上されたいと思います(マテ
お疲れ様でした
時々、LSにお邪魔させてもらっていたRembrandtです。
私も引退して約2年近くになりますが…覚えていらっしゃるでしょうか?
このBlogもチラチラと拝見させていただいてました。(あぅ、日本語ムズカシイ

私もFF14はまだ未定です。
やるとしたらご一緒させてくださいね!

えぇと、えんじぇるさんって男の人だったんですかっ?(´・д・`;)ゞ
えぇ?まさかね。疑ってごめんねっ。
けこーん・・・
>>ふうりんたん
結婚式にいくと結婚したくなる!ふしぎ!でも焦るのが一番良くないんだよね。妥協と勢いでやっちゃうと絶対後悔するのぜ・・・。

FF11やってないんだね。ちょこちょこ覗いてるけどいつもいないのはそういう理由ですか。残念…。最後に会いたかったな〜。

FF11を完全にやめたらここも終わる予定です。また書きたくなったら新しく匿名で作るかな〜次は。けじめというかすっきりさせたいんだよね。はじめと終わりはちゃんとしておきたいから。

FF14はやるかどうか未定なのかな?先のことだからわかんないだろうけども、やるならご一緒したいですね。連絡は・・・伝書鳩・・・うーん。
けっこん・・
2週間前の記事にコメントってどうかなぁって 思いつつ、
思うだけで 気にしません!

わたしの周りも結婚が連続で 発生してて
祝福する反面、うらやましい反面、憎たらしい反面
ダークな面が多いのは気のせいです

それでもやっぱり 生まれた子供みると 笑顔になりますねぇ
ママさん 育児疲れで 回線おかしくなってたりするけど( ̄△ ̄;;

ff11は わたしも遠のいてて もう入るか分からないですねぇ
14しよっかなって時は こちらのブログから こそっと覗いてみようと思います
ご縁があれば、その時は またご一緒したいものです( *≧艸≦) 
>>シンタさん
こりゃまた珍しいお客さんだ事。いつからここ見てたんだろう?お金持ったまま消すのももったいないので適当に配っております。うまく出合えればお渡ししますです、はい。
色々御世話になりましたのぅ。初めての出会いはPTでクフカニやりにいったとき、道案内をしたときですね。鮮明に覚えております。
お互い装備レベルが似ていたので、とても親近感を持っておりました。気軽に声をかけれる存在でしたよ。
FF14は環境が変化しなければ参戦予定です。でも11みたいにやり込むってのはしないかな〜。といいつつ徹夜してまでやってしまうのが真のはいぢんなわけです。


>>しょーたいむさん
こりゃまたもっと意外な方が!
当初戦士の装備があーだこーだと語った記憶があります。あの頃は妥協知らずでどっぷりハマってる時でしたので、今思えば失礼なことまで言ってしまってないかとドキドキです。今では大分成長したのかな?
FF11で一番楽しい瞬間は、未知なる世界に初めて飛び込んだ時だと思います。なのでLSのみんなにはどんどん新しいものに飛び込んでもらいたかったんですよ。サルベージ勉強会を約束しておきながら実行しないまま終わってしまうのは申し訳ないですが、今後とも楽しいFFライフをあのLSで堪能していただければと思います。


>>りおん
だれ?あっけないの意味がわからん。
与一?無理だろ。己を知れよ。
アドレスあとは…わかんねーし、分かっても送りません。
A【ネコ】
なんだ、引退か。あっけなかったな…

与一を14出るまでに作ろうと思ったが。俺は休止だな。

メアド?勝手においておくから勝手に送ってくれ

LIONNET...2501@

あとはわかるな?
おつかれさまでした
FF引退 おつかれさまでした
昨年末にナイズル連れて行ってもらったり
99BCに参加させてもらったりと
普通のFFから一歩上のステップを経験させていただき
これからどんな世界を見せてもらえるのかと復帰をお待ちしていましたが
引退されるとなり 本当に残念です
FF14 PS3購入の壁が高いですが自分も楽しみたいと願っております
FF14が始まるその日までゆっくりとお休みください
お久しぶりでございます
お久しぶり〜FF11のフレのシンタです。
お金処分のコメントみたからいきなり書き込みwええw強欲なんですよw
まぁ〜もしFF11内で見かけたら声でもかけて下さい。PS3のフレ登録もできますので
FF14の参戦はまだ未定ですけど もしやるならまた一緒にやりましょうぜ!旦那
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://angelsong.dtiblog.com/tb.php/131-3705a2fb

 | HOME | 


Designed by 絵師のえそらごと見習い
Powered by DTIブログ