元FF11日記。元戦国ixa日記。今はただの日記。
130日目 東西戦まとめ
2012年04月22日(日) 13:53
珍しく日曜日にお休み。
そして今日から3連休\(^o^)/

でかける予定?ないよ(キリッ




さて、先日の続きです。


おりたたみます






(´・ω・`)

書いてあることはあくまで個人の見解です。
ただの感想文ですので、参考にされる方は自己責任でお願いします。



まずは結果から



圧勝でした!
毛利家は、砦一つ落とされることなく終えることが出来ました。




同盟は東軍全体で6位という結果でした。
東西戦は人数少ないだけで圧倒的不利になりますが、結構頑張ったほうじゃないんですかね。
私いなかったし。




個人は40位でした。
最初の砦攻略しか参加してないのにこの順位。
いかに多く割り振られていたかがわかりますね。
砦4攻略に参加されていた方々、本当に申し訳ありませんでした。







さてここからまとめの続き。
wiki読めば分かることを偉そうに書いていくお時間です。


まずは東西戦の重要性。
初めて単独合戦の報酬に天下くじが入ったことにより、
上位を狙える方にとっては非常にモチベが上がりました。

それ以外にも50位ごとのキリ番の方にも配られるという配慮がされています。

ただし総合2000以上稼いでないと権利すらないので注意。

尚、個人報酬の補足ですが、

戦功は国順位によるもの
総合は軍順位によるもの

と、なります。

総合TOP10による天下くじ争奪戦は相当熾烈だということです。




MAP広くてやる気ないから参加しなーい
なんて方もとりあえず陣5個張って戦功50以上稼いでおけば



それなりの参加賞が貰えます。


そしてなにより一番のメイン報酬は

勝利軍には威信が+4されます


負けたほうは+1なので3の差がつくことになります。
これの意味するところは、勝利すれば当分連合から抜けれる ということです。

私の一番のモチベダウンの原因は連合戦の多さでした。
特に毛利は突出して多かった気がします。
ですので東西戦は何が何でも勝ちたかった。


結果、毛利家は当分の間連合落ちは避けれそうです。
これにより私のモチベは急上昇です。元通りとまではいきませんが。


ちなみに同盟報酬はいつも通り国内順位で配られます。
銅銭額も同じです。






続いて砦(大殿)攻略について

私は大同盟攻略すらほとんど経験がないので、まったく未知のものでした。
事前に色々なブログで情報収集し、自分なりにまとめてみたのが


・徹底的な陣掃除が大事
・砦攻撃を開始したら、陥落までの早さが大事
・戦功は攻撃力割なのでハイエナしても何の問題もない つまりとにかくどんどん撃て
・攻撃力割なので、1軍騎鉄を出し惜しみすることなく本気で攻めろ


くらいなもんかな。
結果的にこの認識が大きく間違っていることに後々気付くわけですが。




ここからは私個人の感想です。

まずは「徹底的な陣掃除」について

これに関しては盟主攻めのセオリーですし、なんら疑問に感じていませんでした。

たとえば



大殿や砦周辺というのはこの用に徹底的な防御陣で囲まれています。
これらを時間をかけ、徹底的にやると相当な時間を要します。





最初はこのくらい徹底して掃除してました。
ここまでやれば100パーセント落ちますね。



しかし、砦には加勢40部隊制限があるわけで、10合流ならばあっさりと飛ばすことが出来ます。
それこそ国のお歴々の方々がいっぱい参加してるでしょうし、攻撃側の破壊力はとんでもないです。
全段10合流であれば4〜5発もあれば飛ばせるレベルなはず。

追加加勢も武将が飛んでからじゃないと送ることも出来ないので、当然時間がかかります。
1マスでも2〜4分、それをある程度の加勢集めるとなるともっと時間がかかります。

と、いうことはほどほどに陣払いをし、連続でひたすらに合流撃ち込めばあっさり落とせるわけです。



こんな感じで敵陣が残っていてもまったく問題ありません。
むしろもっと残っていても攻略は可能です。


ただ東西戦のメインは陣攻防戦なので、一気に面白くなくなる可能性もありますが(´・ω・`)

ちなみに砦や大殿の報告書は



その大殿名でクリック!検索♪で、見ることが出来ます。





続いて、東西戦の一番の問題点だと思える攻撃力割りによる戦功分配です。

たとえ陥落させた合流に乗れなくても、一度でも攻撃していれば、
その部隊の攻撃力(スキル込)分が割り振られます。

例えば砦の陥落戦功ボーナスは15万。
分かりやすく二人が一発ずつ撃って陥落させたと仮定します。

Aの部隊攻撃力は50万
Bの部隊攻撃力は100万
(どちらともスキル込)

そうするとAの獲得戦功は5万、Bは10万貰える事になります。


つまり攻撃力の高い部隊を持っている廃課金様がより多くの戦功をもらえることとなります。


これに関しては良く出来ているなと関心しました。
と、いうのは通常合戦で問題視されている懸念が消えるからです。

ハイエナされても問題なし。途中頑張ったものは多く戦功貰える。
自分の兵を減らさないように兵1で乗ったり、剣豪で乗ったものは戦功がもらえない(少ない)。

からです。通常の合戦にも取り入れてもらいたいと、本気で思っていました。
ただこのシステムのは大きな穴がありました。

それはソロで突貫し、壊滅しようが何しようが、その分の攻撃力はどんどん加算され、
戦功も大きく貰えるという事です。

さきほどのAとBの二人を例にしてみます。


Aの部隊攻撃力は50万
Bの部隊攻撃力は100万
(どちらともスキル込)


Aが10回突撃し、Bは1回攻撃した場合だと

Aの総攻撃力は50万x10回の500万、Bはそのまま100万となります。

その際の戦功割り振りは
Aが12万5000、Bは2万5000となるわけです。(計算あってる?^^;)



要は何度も攻撃しとけば戦功すげー貰える



それに加えて砦のもろさがあります。
10合流数発で落ちてしまうレベルですので、相当な人数が参加している場合、
一人が合流に参加できる回数は多くて3〜4発ってことです。
その10合流も出したら即埋まっていましたので、人によっては1つだけ、
最悪まったく合流に参加できないというケースも産まれてきます。

結構な時間と兵を使い陣掃除に参加して、
砦の合流に乗れず戦功0なんて誰でもやる気なくしますよね。
周りには陣掃除に参加せず、砦合流だけ参加して戦功getする人もいっぱいいるんです。


そして一番の問題になっていたのは 「ソロ突貫」

この砦(または大殿)は落ちるだろうと予想できていれば、
陣掃除が開始される前(または途中)に何度もソロで突っ込めば戦功一杯貰えちゃう訳です。

例えば

※画像はあくまでイメージです。

こうやって何度もソロで攻撃していれば、陣掃除に参加して合流攻撃を仕掛ける、
いわば正攻法を取っている人たちよりも多くの戦功を稼ぐことが出来ます。


当然突っ込んだ分、兵を失ってはいるんですが、一番の問題は、
じゃあ俺もそうやって稼ぐ と後続者が出てくるのが一番怖いわけです。

相対的に正攻法で攻めている人たちの戦功は少なくなり、
最悪合流や陣掃除に参加する人が減っていく可能性もあります。

なので私も最初の砦にて撤退をしたんです。
「これはありなのか」と思われるのが怖かったので。


だからといって、ソロ突貫はなしなのかというわけじゃありません。
外チャへの参加は強制で、陣払いしなけりゃ砦攻撃するななんて言うつもりもありません。

人によってゲームに対する姿勢も違いますし、使える時間も違ってきます。

一人で遊びたいし、あんま時間もないから適当に数発突っ込んどく
なんてのは大いに有りだと思います。

ただ物事には限度っちゅーもんがあるだろうと。

わざわざ他国が攻めているところに出張し、ソロで何発も無言で突っ込み、
わずかな時間で、ずっと陣掃除から必死にやってた人よりも稼いでんじゃねーよと。
頑張った人が報われない、そんなケースを作ってんじゃねーよと。


そんな程度ですかね。

人それぞれ言い分はあるでしょうし、モラルの線引きってのも人それぞれです。
人の遊び方にケチつけるのもあんまり好きじゃないんですが、
他の方の迷惑にならない程度で遊びたいもんです。

一言でいれば、このシステムが悪いんですが、
それならそれで、どうすればお互いが楽しめるのか、もっと考えておくべきでした。




とはいえ、ほとんどの人が初体験だったので、しょうがないんですけどね。
私もいい勉強になりました。


あと、これも独り言ですが、
いっぱいお金使った人、いっぱい時間使った人が稼げるのは当たり前だろうと。
ちょっとの努力で同じ報酬を貰いたいなんて考えがおかしい。
何かを手にするにはそれなりの犠牲ってもんが必要なのです。
例えそれがゲームでも、仕事でも。


   --愚痴ここまで--



さて、ずいぶんと長くなってしまいましたが、まとめとしてはこんな感じですかね。

全然まとまってねーじゃねーか!
いや、ほんとごめんちゃい;;


東西戦は個人的な結果は残念でしたが、私は楽しかったです。
システムに難はあったものの、みんなが集まってワイワイ出来る場が出来ただけ良かったです。

次回、まだ私がixaを続けていたのなら、ぜひ正攻法のみで上位に入り込み、
どんなもんじゃい!と叫んでやりたいと思います。





最後になります。

東西戦は楽しくなかった という感想が非常に多いです。
うちの同盟内でもほとんどの方がそう言います。

しかし、裏では何時間も時間をかけて会議して、
朝方まで、どうやったらみんなが楽しめるよう出来るかを論議し、
分からない人のために、分かりやすくするための努力を惜しまず、
数人の我侭にイライラしつつも、なんとかあれだけの人数をまとめ、
それなりの犠牲を払った方もいるってことだけ、忘れないでいてあげてください。

お疲れさまでした。
>>特攻野郎Aチーム
あれから天は引けたかい? だよね・・・?人違い?
4年に1回真面目な文章が書けるんです。
どこでも同じ問題が起きてるみたいだし、その中で毛利家は比較的問題の少なかったほうじゃないだろうかと思う。あれだけの大人数で同じ目標を攻め、なんの違和感もなく同盟の枠をこえ、連携できたことを素直に楽しく思った。俺は又やりたいなー、不完全燃焼だったしね。
色々問題はあるけども、楽しく行こうぜー だってそこに祭りがあるから・・・w

青亀さんのいいところでもあり、弱点でもあるのかもねw
あの人は担がれて何ぼの人だからさ きっと
雄秀さん・・・
まじめな文面もかけるんですねw
ってか、大いに賛同、納得のご意見でした。やはり課金額や張り付き時間はixaを愛する物差しではないでしょうか。皆様にわかり易く何度も丁寧に説明、指示していただいた方には頭が下がります。とうてい自分なら我慢できずキレて暴言の1つや2ついって大混乱を起こしていたと思いますwこの合戦で青亀様はじめ毛利家を支えてる方々の努力と忍耐を感じることができ、どこの国よりも東西合戦がスムーズに進行できたと思います。
ただ、青亀さんは優しすぎるんですよねw見てるこっちが横槍いれたくなりましたw
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://angelsong.dtiblog.com/tb.php/306-c8e8456a

 | HOME | 


Designed by 絵師のえそらごと見習い
Powered by DTIブログ