元FF11日記。元戦国ixa日記。今はただの日記。
旋律のサンダーボルト
2008年12月28日(日) 14:23
今日で2008年の仕事納めになります。うれしいいいい





えふえふwの話。

昨日、とあるフレからBCのお誘いがありました。どうやら神99BCのベヒに行きたいらしいのです。




以下折りたたみで

そのフレはモンクが75でして、モンク憧れの黒帯素材を集めてるんですが、逆鱗と卵が手に入ったらしく、残りはベヒーモスの舌のみのリーチに!一刻も早く揃えたいだろうし、その気持ちが画面を通しても伝わってくるほどでした。

ただ、当然二人で勝てるわけもないので人集めからになるのですが、そのフレが二人ゲットしたぞーwと嬉しそうに言ってくるんです。たしかに今では少人数での攻略報告もありますが、4人だと念入りに作戦等を組んでやらないと勝てないですし、そんな作戦を考えてるとも思えません。なんというか、ほんと頭の中がお花畑なフレなんです。でもそんなフレが大好きなんです。

そんなフレの為になんとか取らせてあげたい!でもこのままじゃ勝てる見込みは薄い!って事でこちらでも人を集めてみることにしました。
フレの出した条件は、舌は主催優先でほかは全てフリーというのです。これなら普通にシャウトしても集まりそうな・・・

ただ、こちらとしてはフレの手伝いという名目として行きたかったし他の方にもそう思ってもらいたかったので、その条件を敢えて隠してフレやLSメンに声をかけてみました。


えんじぇる<<<今おひまかしら?よかったらお手伝い頼みたいんだけど拉致ってよい?


何をするのかも敢えて隠しました。もちろん聞かれたら少しずつ答えるつもりでしたけども。
内容を聞き返されたのは一人だけでした。他の方は内容を確認することもなく即okが出ました。なんというか・・・すごくいい奴ばかりです。

土曜日だったことも功を奏してか、深夜の時間帯にも関わらず全部で12人集まりました。これだけいれば何とかなりそうです。

人が集まったのがよっぽど嬉しかったのか、いつも以上にハイテンションになるフレを見てるとそれだけで嬉しくなります。


さて、私自身はこのBCを経験したことがなく、フレもさっぱり分かってないようでしたので慌ててサイトで情報を抜き出し、作戦を立てました。

組んだ構成は ナ赤赤赤黒黒黒黒黒黒詩学 私は黒でフレは学です。


『戦慄の角』
 


テミスオーブ:獣神印章99個と交換
場所:ホルレーの岩峰
レベル制限:Lv制限無し
制限時間:30分
制限人数:18人


敵はChlevnik(ベヒーモス)一体

通常攻撃にスタンの追加攻撃
サンダーボルト:広範囲に雷属性のダメージ+スタン
メテオ:ターゲット者中心の広範囲ダメージ

等です

近づくと、とても危険な敵です。なので一般的には遠距離から攻撃出来るジョブでマラソンしながら攻めるという作戦が多く取られています。

今回やった作戦は、強化をして突入(持ち越されます)し、開幕時間を合わせて黒全員により古代2でスタート。着弾したらナイトは全力でタゲ取りしてマラソンし、他はMPの続く限り全力で精霊攻撃。メテオのログが出たら全力で逃げること。近づく際にはストンスキンを必ずかけていくこと。リレは絶対切らさないこと。

作戦はそれだけです。

実際やってみると、そんなに難易度も高いものではなく、とにかくお祭り騒ぎで皆がやってました。メテオのログが出ても逃げずに詠唱したり、むしろ突っ込んでいったり。衰弱中だろうがなんだろうが引かずに撃ちまくってました。

そして最後の倒したと同時に来る超ダメージのメテオでほとんどの人が横たわる事になりました。誰も逃げず、引かずに待っていたかのようにです。

そして肝心の箱を開けると・・・・

フレの希望していたベヒーモスの舌は出ませんでした。元々当たりの少ないと言われているBCですが、高額品はベヒーモスの毛皮くらいであとはハズレ品。

最初のフレが出した条件通りすべてフリーロットとなったのですが、フレは全品パスしてました。舌出てないんだし、それにフリロなんだから主催も参加してもいいと思っていたのですが、変なとこで律義というか真面目というか。


壮絶なロット大会を経て、興奮冷めやらぬまま雑談タイムを交わし、「結構簡単だなwまた誘えよなw」「俺印章提供しようか?wいっぱい余ってるしw」「私も印章出してもいいよw」と、フレに直接関わりのなかった方までもがフレの舌取りを協力すると言ってくれました。これもフレの持って生まれた人徳なのかもしれませんね。


解散後、寝る前に潜在外しでもやろうかとクフに籠ってたら、んじゃ寝るーwと言ってたフレからtelが

フレ:「今日は人を集めてくれてありがとうなw」
えんじぇる:「いいよw楽しかったしおkおkwてか寝たんじゃないのかw」
フレ:「いや、それ言うの忘れてたと思ってインしたww」
えんじぇる:「お前・・・たまにいい奴だよなw」
フレ:「たまにってなんだよwwいつもwおれいいやつwww」

なんというか、人を集めるのに苦労したわけでもないのでそういった言葉を待っていたわけでもないのですが、すごく嬉しかったです。ほんといい奴。

フレ:「いまなにしてんの?ww」
えんじぇる:「寝る前に潜在やってるw」
フレ:「おwおれもいっていいw」
えんじぇる「えwいいけどw寝るんじゃないの?w」
フレ:「目が覚めてきたww」

それから1時間くらいお互いのフェローに連携を勝手に合わせたりして、はしゃぎながらやってました。

えんじぇる:「ごめ もう限界 これ最後にして寝るわー」
フレ:「お 気が合うなwおれも眠くなったwこれで寝るw」


なんというか ほんと 何度でも言うけどこのフレが大好きです。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://angelsong.dtiblog.com/tb.php/78-4eeb6631

 | HOME | 


Designed by 絵師のえそらごと見習い
Powered by DTIブログ