元FF11日記。元戦国ixa日記。今はただの日記。
Early Bird Catches the Wyrm
2009年01月07日(水) 14:29
年末から絶賛放置気味でサーセン

さてさて、冬休みはついに終焉を迎え今日から仕事開始です。とてもやめたくなるのは仕様ですかね?

そんなわけでブログも再開といきますかー!(マテ



えふえふwの話。
新年早々昨年の記事とかどんだけ空気読めない子ですかって感じですが、年末年始の未公開ダイジェストとでも名前を付けておいて更新しまくり予定です。


まずは年末のLSイベントからどうぞ

なんだかんだで一年通してメインとして付けていたLS。他のLSに誘われたこともあったけど、なんだか浮気な気分がして断ったりもしてました。コンテンツLS以外はずっとここしか付けてなかったなぁ。

そんなLSのみんなと記念に残るような忘年会的イベントがしたい!そう思い立ち、勝手に「明日真龍BCでもやろうぜ(笑)」なんて感じで企画しました。明日ってとこがとても私らしくていいと思います。えへへ

そして当日・・・

続きは折りたたみで



集まったのは6人()笑
いや笑えねーw

とはいえ中止させたくなかったし、6人で突っ込もうかとも考えたのですが、負けず嫌いな性格も発動しフレや知り合いに手当たりしだいお願いすることにしました。


結果集まったのは16人?全員知り合いやフレ関係です。
いやはや、本当に感謝ですね。てかもうLSイベントじゃなくなってるwww



『真龍』
 


獣神印章99個 テミスオーブ
バルガの舞台
レベル制限なし



1戦目は私の説明不足もありまして、真龍が落ちた時に向きが変わってしまい、後ろから精霊撃ってスパイクというコンボをかましてしまい敗退。

2,3戦目は問題なく無事勝利!
戦利品は芳しくなかったですがとてもエキサイト出来ました。よい年の締めくくりになりましたね。

  

※必死すぎて変なSSしか撮れてなかった><

ナイトが一人しか確保できなかったので、私は赤盾をやってみたのですが、なんとも空気でございました・・・orz

後半、真龍が落ちた時にケアル4配ってコンバすればタゲが張り付くので、ある程度の人数がいるなら後半だけ頑張ればいいと思います。そういう事にしておいてください。つまりそれまではタゲまったく来ないってやつです()笑


このBCはやったことがなく、そんなんでこの大人数を指揮とかって感じですごく不安もありましたが、色々フォローまで入れてくださったり、何から何まで本当にありがとうございました。





実はこの話、まずオーブの提供を誰がするか から始まったんですが、LSの中で出したい!って人を募集したんですね。一人は印章数枚足りないけど当日までには集めるからやりたい!って人と、800枚も余ってるので出したいって人と、ずーっと前に99BCやるなら真龍だよなーwって会話をしてた人の3人でした。今回真龍になったのは個人的にやりたいBCだったので勝手に決めたのですが、当然私も出したかったんですよねー。でもさすがに4連戦となると時間的にもきつそうだと思い、控えたんです。集まってもらった方には1〜2戦の予定で伝えていたので、急遽3連戦になったのは申し訳なかったのですが、最後までお付き合いいただけることが出来ました。中にはオーブを出したいという方もいらっしゃいましたが、これ以上増やせないということと、うちのLSメンを優先させたいということでお断りもしました。人を集めるのはそれなりに大変でした。フレはもちろん、フレ登録してない知り合いなども全部サーチして声をかけまくりました。フレがフレを呼んでくれたりもして助かったところもありますけども。それもこれも、せっかくのオーブを無駄にして欲しくなかったからです。結果的に1回負けてしまって申し訳なかったけどね・・・。そこまでは良かったんですが、先日なんでオーブ出さなかったの?wって言われたんです。そのまま理由を説明したんだけど、きたねーwって言われちゃいましたorz自分の中では出さないことが良いことだと思ってただけにショックでした。かといって4戦は時間的に絶対無理だったし、じゃあ誰かのオーブをなかったことにするべきなんだろうか。どうしたらいいのかさっぱり・・・。主催するからには当然ふつうは出すものだろうというのは分かりますが、責められるとは思わなかったので残念な気持ちでいっぱいですはらほれはらひら。自分で良かれと思っていても他の人がそれを良いと思うかどうかは別モノだというのは分かっているのですが、どうも完璧にはいきませんね。私は少し他の人とずれてるんでしょうか。うーむ。という蛇足でした。ちなみにわざと改行しないで読みにくくしてます。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://angelsong.dtiblog.com/tb.php/81-f2ebf6e3

 | HOME | 


Designed by 絵師のえそらごと見習い
Powered by DTIブログ