元FF11日記。元戦国ixa日記。今はただの日記。
心意気
2009年02月15日(日) 16:47
そんなわけで(←?)やっとこさSONYから連絡があり、PS3の修理が始まりました。1週間以内に戻ってくるそうです。元々色々とガタがきていたのでいい機会だったのかもしれない。戻ってきたらHD交換してみようかな。。。

今の機会を利用して、過去のドラマや映画をネットで見漁っています。『離婚弁護士』や『ガリレオ』等々、1話から全話見てたらFFやってるとき並に寝不足です。何やっても結局同じなんですねorz次は何を見ようかなぁ。


さてさて、当然の如く新ネタはないんですけどもちょっと過去のお話を。


今も昔も人見知りってのが激しくて、ゲームの中なのに初見の方等とうまく会話するのが苦手だったりします。だいぶ慣れたところはありますが、まだまだなんですよね。フレとの集まりや、LS会話なんかだとこいつアホちゃう?ってくらいに明るくふるまってたりするのですが、完全野良PTなんて入っちゃうと途端に口を閉ざしてしまうんです。なので、BCとか気軽にいけちゃうものならば自分で主催し、身内に声かけてから足りない分を野良で補充する事が多いです。シャウトに乗ると高い確率で完全野良(全員知らない人)になってしまいますしね。

なので・・・ってわけでもないのですが、少なからず影響してるのがレベル上げ。あまり好きじゃないのです。その割にはいっぱい上げてますが!でもけして好きなわけではありません。最近だとレベルシンクがあるので身内で組みやすいかもですが、基本的には完全野良ですしね。

PT入っても特に話しかけられなければ無言のまま終わることも多々あります。なので会話のしにくいがいぢんさんPTでも抵抗なく入ります。

がいぢんさんPTって効率を追い求める方が少なく、席をはずしたり突然抜けたり、すごく自由な感じですが気楽だし英語の勉強にもなるので嫌いじゃないんですよね。イライラすることもありますけれども。

いつだったか、がいぢんさんに誘われてPTに入った時の事ですが私は6人目でキャンプはクロ巣になりました。ずっと誘われてなかったので喜んで向かったんですよね。

さぁやるぞぉー!と気合を入れた時でした。
リーダーだったがいぢんさんからtelが入りました。

「すまないんだけど、友達がPT終わったみたいでこっちのPTに誘いたいんだよね。よかったら抜けてくれないかい?」


ぇぇーー!??
いくら自由あり気のがいぢんさんPTでもそりゃないぜぇ〜〜・・・
もう怒るというよりも呆れてしまい、反論するのもめんどくさくなってしまい、分かったと告げてその場でPTを抜けて帰りました。1匹も狩ることなく。

諦めという気持ちもありましたが、悲しみと脱力感も激しく、しばらくボーっとしてました。

するとそのPTの一員だった一人から「どうしたんですかー?」とtelが。


「リーダーのフレを誘いたいそうでして、抜けてほしいと頼まれたので戻りました」
「えええ?そんなこと言われたんですか?それはひどいでしょー!あんまりだ 文句言ってやりますよ」
「いえいえwいいんですよ。向こうも悪いな〜と思ってるみたいでしたし今回は縁がなかったと思ってw」
「そうでしたか〜・・・分かりました。また機会があれば遊びましょう!」
「はい!」

ちょっと楽になりました。心づかいがすごく嬉しかったです。

そしてまた5分後位に先ほどtelをくれた方からまた・・・

「やっぱさっきのPT抜けちゃいましたw」
「えー!?私の事は気になさらずに結構でしたのに〜;」
「んーそれでもあんな事言うリーダーとは一緒にしたくないですから〜」
「なんだか逆に申し訳ないです;」
「いいんですよーw」

いやはや、何と言いますか。リーダーには悪いけど、個人的にはとても心温まる出来事でした。

最近だとゲーム内でのマンネリ化が進み、何事も作業と化し終始無言でそのまま解散なんて事もありますが、こういった気持ちのやり取りや感情のやり取りがあるからこそのオンラインゲーム ですよね。

私自身の脳みその8割くらいが【効率】という言葉に占拠されてるのが一番の大問題なのですが、初期の砂丘PTのようにはちゃめちゃやってるころの人間関係が一番楽しかったのかもしれません。

今更昔話なんてなんのフラグなのか分かりませんが、今でもたまにこんな温かい事があるからFFやめれない!やめにくい! 



次回予告!『がいぢんフレとの危険な情事』(未定) 
お楽しみにー!
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack URL

http://angelsong.dtiblog.com/tb.php/98-f97be7e4

 | HOME | 


Designed by 絵師のえそらごと見習い
Powered by DTIブログ